MILLS

MILLS

 営業時間 

  12:00 〜22:00

        〜20:00(日、祝)

                   水曜日が定休日です。

貸し切り等の例外あり、気軽に相談してください。

席数   1階 カウンター3席 

     2階 テーブル席 ×4 14席

住所   仙台市青葉区一番町四丁目7−7

電話番号 022ー223−1998

大変ご迷惑をおかけしました、
   平常営業始まりました!!
 

 MILLSではゆっくりと喫茶、昼酒なんかも含めた軽呑みができます。2階のテーブル席は一番町界隈に来たときの時間潰しや待ち合わせにも是非どうぞ!!  1階ではカウンター席以外にも中古及び新品のCDなんかを取り扱っておりますので飲食するしないに関係なく気軽に寄ってください。イベントフライヤーなんかもどうぞ気軽に持ってきてくださいね〜。

当店のイベントでもお馴染みの作品をご紹介。

ガマロックやアラバキといった宮城のフェスにもお馴染みなおおはた雄一さん。多くの方はハナレグミや畠山美由紀さんとのライブで目にしたりするのかな。クラムボンとの絡みの多さもありますが(このアルバムではドラムが伊藤大助さんです)カバーされている『穏やかな暮らし』はこのアルバムに入っています。


  「欲しいものは おだやかな暮らし あたりまえの」


当たり前のようでそれが一番難しいのかもしれませんね。2012年のガマロック、クラムボンのミトさんと上がったステージ。透き通るような青空が赤みを帯びる頃、塩釜の時報に苦笑しながらその音もアレンジに加えるおおはたさん。芝生の上に寝転んで聴いたこの曲は当たり前のように起きたおだやかな奇跡でした。

R E C O M M E M D

自分の中では数少ない本物の歌姫の一人です。歌姫という表現はちょっとちがうのかも知れませんが。彼女は地元広島で家業として僧侶をしています、この歌はちょっと昭和の香りのする二階堂和美という女性そのものを感情のままに本人が歌い上げたものなんではないでしょう。そう、まさに「にじみ」出るように。このアルバムのライブの企画の縁から、ソウルフラワーモノノケとのコラボなども見て驚きました。歌の、声の底力に。皆さんもご存知かと思いますが、ジブリと高畠監督の新作『かぐや姫の物語』の主題歌も高畠さんの熱い希望で歌っています。彼女の声が歌があの映像と共に後世や世界に伝わることを本当に嬉しく思います。また仙台で見れることを祈っています。

R E C O M M E M D

  二階堂 和美 

  「にじみ」

  2800円(内税)

 おおはた雄一

  「ラグタイム」

 2100円(内税)